元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


わーい(嬉しい顔) 子供の習い事 | ふらふら 子供の防犯

子どもが笑顔で歌い出す英語教材の無料サンプルプレゼント!

トウレット症候群

子供の習い事 子供の防犯 学習障害
トウレット症候群

学習障害は、チックと呼ばれる症状を起こす場合があります。
チックとは、目をしばたかせる、手や足を叩きつける、顔をゆがめる、肩や首などを不自然に動かし続ける、咳払いを繰り返す、短く奇声をあげることを繰り返す、などの症状のことを呼びます。
トウレット症候群はその中でも重症の場合で、運動チックと音声チックを伴います。
運動チックは、不自然な身体の動きが反復して現れ、それが多発します。音声チックは、短い音声をあげたり、意味不明な言葉を繰り返したり、時には汚言を繰り返すこともあります。
学校や家庭生活に支障が出る場合もあります。

多くは6〜8歳に出現し1年以上続きます。女の子より男の子に多くみられるそうです。
併発症として、学習障害、注意欠陥多動性障害、強迫性障害、睡眠障害などがあります。
かつては、育て方に原因がある、とか、愛情が足りないからだ、とか、両親を責めるようなことがよく言われました。
しかし、最近の医学においては、チックは大脳の基底核の病気であり、ドーパミン神経系の過敏から来ていると考えられるようになりました。
諸外国ではこの研究は古くからなされ、世間に周知させるとともに、その環境を整える基礎ができています。
日本では、まだまだ世間に周知されておらず、診断や治療を正しく受けられていません。
チックが起きるといまだに「家庭の問題に原因がある」「精神的な問題」などとみなされがちで、ご両親などは苦しい思いをされている方もいらっしゃいます。
日本において、学習障害といい、注意欠陥多動性障害、トウレット症候群といい、諸外国に遅れている部分が多々あり、まだまだ研究すべき点は数々あると思われます。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 良い旅行会社とは・・春旅行 団体旅行春旅行 温泉

posted by 子供の習い事 子供の防犯 記録の細道 at 15:06 | Comment(0) | 学校教育関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LDとADHDの違いとは?

子供の習い事 子供の防犯 学習障害
LDとADHDの違いとは?

学習障害(LD)と混同されやすいものに、ADHDがあります。英語で、Attention Deficit/Hyperactivity Disorderの略です。
注意欠陥多動性障害のことです。
ADHDは、次の3つの症状がある発達障害のことです。
学校での生活態度において以下のようなことがあります。
1、不注意 物事に集中することができない 宿題を忘れたり、学習道具をなくしたりする
2、多動性 落ち着きがない 席についていることができず、教室を歩きまわる
3、衝動性 突発的な行動を取る 順番待ちができない
これらの現れ方には個人差があります。

学習障害(LD)と、注意欠陥多動性障害(ADHD)との違いは何でしょうか?
まずLDは、学業上の問題がある、ということです。
一方ADHDは、行動上の問題であります。
LDは、学業上において定義されます。
学習障害専門家、教育療法士などが調べることが多いです。
知能テストなどで判断されます。
ADHDは、学校あるいは家庭などのふるまいによって定義されます。
それは、精神科医や、臨床心理学者などによって判断されることが多いです。
ただ、はっきりとその違いを区別することは大変難しいです。
というのも、ADHDはしばしばLDを併発しているからです。
ADHDの一番の特徴、不注意、多動性、衝動性がみられるかどうかで、その判断がなされることが多いようです。
同じような症状が現れることもよくあるのですが、その対処法は違って来る場合があるので、どちらかを素人が判断せず、専門家に診断してもらうようにしてください。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 子供の習い事 子供の防犯 記録の細道 at 10:39 | Comment(0) | 学校教育関連更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の習い事に「音楽」を

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
子供の習い事 ピアノ


piano.gif
子供の習い事:子供の習い事に「音楽」を
【記事の詳細】


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 子供の習い事 子供の防犯 記録の細道 at 11:39 | Comment(0) | 子供の習い事 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の習い事「リトミック」

学校教育 塾 習い事【学びの細道】
http://manabuno-hosomichi.seesaa.net/
中学受験の進学塾選び 選ぶ基準6

天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!

天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!

  • 作者: 横峯 吉文
  • 出版社/メーカー: ゴルフダイジェスト社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


15.jpg
子供の習い事「リトミック」
【記事詳細】




posted by 子供の習い事 子供の防犯 記録の細道 at 09:31 | Comment(0) | 子供の習い事 リトミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の習い事にピアノ

子供の習い事 子供の防犯
子供の習い事にピアノ

090303kenban.jpg


子供の習い事としてピアノを習わせると言うのはいかがでしょうか?例えばピアノを女の子が習いたいと言うとかわいらしいなという感じはありますが、男の子にピアノを習わせようとするとちょっとカッコ悪いなというか恥ずかしさを感じてしまい嫌だという子も出てくるかもしれません。
男の子の場合、高校生ぐらいになってピアノが弾けるとなると、カッコいいともてはやされることもあるでしょうが、それ以前に中学生や小学生位だと「女の子みたい」と馬鹿にされる可能性もあると思います。いじめの原因となるような?感じかもしれませんね。
逆に女の子がピアノを習おうとすると、おしとやかというイメージなのか女の子らしいというイメージなのか習わせたいという親御さんも多いように思えます。実際に習った子に話を聞いてみると、習いたくないのに無理やりという子もいたものの、習ってみて音符は読めるようになったしクラシックに興味が持てるようになったし良かったという子もいるようです。幼児の頃から習わせておくと、手先が器用になったり音楽に対して興味を持つようになったりと感性が磨かれる感じがいいかもしれませんね。
こういうように女の子らしい習い事としては、他に茶道や華道などもあると思います。いつの時代も親は子供に対して女の子らしさを求めるものなのかもしれませんね。こういった子供の感性を磨くためにもピアノを男女問わず習わせてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と

↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


作文の基礎から受験対策まで 国語力が身につく!



posted by 子供の習い事 子供の防犯 記録の細道 at 10:33 | Comment(0) | 子供の習い事 ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「ショウインキッズ」無料体験学習受付中!
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。