元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


わーい(嬉しい顔) 子供の習い事 | ふらふら 子供の防犯

子供の習い事【野球】

子供の習い事【野球】
子供の習い事 子供の防犯

絶対にうまくなる少年野球 〔打撃・走塁編〕 (LEVEL UP BOOK)

絶対にうまくなる少年野球 〔打撃・走塁編〕 (LEVEL UP BOOK)

  • 作者: 本間 正夫
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2006/01/28
  • メディア: 単行本

絶対にうまくなる少年野球 〔投手・守備編〕 (LEVEL UP BOOK)

子供の習い事で常に人気の上位なのが野球です。
日本のワールドベースボールクラシック2連覇は凄かったです。
イチロー選手の最後の打席は本当に手に汗握りましたね。

未来をかえる イチロー262のNextメッセージ


ところで、小さな子供に「将来何になりたい?」と聞くと「プロ野球選手になりたい」と言う子供が多いですよね。
最近は女の子でも習いたいっ!て子が多いですね。欽ちゃん球団の影響もあるのかもしれません。
近所の子も大勢習っている子がいるようです。
ぜひ、習ってみるのはいかがでしょうか。

まず野球を習うことのメリットを挙げてみたいと思います。
・練習をたくさんするので体力が付くようになります。
・練習をきちんとやることで根性が付くようになります。
・上下関係が厳しい場合が多いので礼儀を身に付けることができるようになります。
・月謝が比較的安いので続けさせやすいです。
・親子の会話も増え、コミュニケーションがとれるようになります。
・野球がうまくなると進路に幅が広がり有利になる可能性があります。
・プロ野球選手への道も開ける可能性があります。

次に野球を習うことでおこるデメリットを挙げてみたいと思います。
・小さすぎる子供が習う場合にはルールを理解するのが難しいと思います。
・休みの日も練習ばかりになることが多いです。
・試合などで遠くに出掛ける場合、遠征費などがかかる場合があります。
・お子さんを習わせているので親も何かと協力しなければならないと思います。


野球を習うことでのメリットやデメリットはあると思いますが、体力作りのためだったり、友達付き合いのためだったり、プロ野球選手を目指していたりと目的は様々だと思いますが、練習することで色んなことを学ぶことができますのでぜひ習わせてみてはいかがでしょうか。

負けに不思議の負けなし〈完全版〉 上 (朝日文庫)

負けに不思議の負けなし〈完全版〉 上 (朝日文庫)

  • 作者: 野村 克也
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/03/06
  • メディア: 文庫


負けに不思議の負けなし〈完全版〉 下 (朝日文庫)
posted by 子供の習い事 子供の防犯 記録の細道 at 15:55 | Comment(0) | 子供の習い事 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
「ショウインキッズ」無料体験学習受付中!

PING送信プラス by SEO対策

ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。